高齢者の睡眠障害対策には歩行がいい?ぐっすりと眠るために必要なリハビリについて

[営業時間]9:00 〜 19:00(受付時間9:00 〜 18:00)/ [定休日] 土曜・日曜

なぜ、介護予防に「リハビリ特化型デイサービス」がおすすめできないのか?

高齢者の睡眠障害対策には歩行がいい?ぐっすりと眠るために必要なリハビリについて

2020/10/08

高齢者の睡眠障害対策には歩行がいい?

ぐっすりと眠るために必要なリハビリについて

 

この記事は、このようなお考えの方におすすめです。

 

・睡眠障害に悩む高齢者のご家族様やケアマネージャー
・いつまでも元気に過ごしながら健康的に生活してほしい
・適度な運動やリハビリに取り組んでほしい

 

高齢者の中には「眠れない」「ぐっすり眠りたい」などといった睡眠障害で悩む方が多いことが分かります。

 

実際にご家族でそのような悩みをお持ちの方は多いでしょうし、睡眠対策のためにデイサービスなどの利用を勧めているケアマネージャーも多いのではないでしょうか。

 

夜間、ぐっすりと睡眠を取ることは健康な生活のためにはとても重要ですが、高齢期になると睡眠状態が悪くなることが知られています。

 

睡眠導入剤など処方されている高齢者も多いのですが、やはり自然に睡眠を誘発できるように取り組むことが大事です。

 

睡眠への取り組みの中で、日中の適度な運動がいいと言われていますが、よく歩く人は睡眠状態がよく、歩くようになって睡眠状態が改善されたという研究結果も多数存在します。

 

そのため、睡眠に対する支援を考えるのであれば、訪問鍼灸・訪問マッサージによるリハビリをおすすめします。

 

高齢者の睡眠障害対策には歩行がいい?

・歩行と睡眠状態の研究結果は数多く存在する
・歩行の量に比例して睡眠の質の改善が期待できる
・数日歩行量が増えただけでも睡眠の質が改善されたという例も

 

歩行と睡眠の関係について、ポイントをまとめてみました。

 

歩行すれば睡眠が改善するといった因果関係を証明することはできないものの、歩行を意識するだけで睡眠状態が改善したという研究結果は多数存在します。

 

そのため歩行を積極的に取り組むことが睡眠障害対策になる、相関関係があると言えるのではないでしょうか。

 

よく「一日1万歩」などと言われることがあり、高齢者で一日それだけの歩数を歩くことは難しいですが、歩数を意識するよりも少しでも今より歩数を増やしていくことが大事であると言われます。

 

高齢者の生活を観察していると、一日にそれほど歩数が多くないことが分かります。

 

在宅の高齢者であれば、主に自宅内で過ごしていることが多く、場合によってはほとんど外出することがないという方も少なくないでしょう。

 

仮にそのような生活の高齢者が、歩行リハビリに取り組んで、近所を一周するような取り組みをしたとしたら、それだけでも睡眠障害の対策となるのです。

 

睡眠には「適度な運動が効果的」だと言われますが、歩行は私たちの生活の基本となる動作ですし、運動の負荷を考えればもっとも適しているように感じます。

 

デイサービスなどでマシンを活用してリハビリを行うような場合には、過度な運動となってしまい、心身が疲れてしまって逆に睡眠を妨げてしまうことがあります。

 

高齢者のペースで、少しずつ歩行量を増やしていくことが、睡眠のリハビリの取り組みとしてもっとも適している運動だといっても過言ではありません。
 

高齢者の睡眠障害対策の注意点

高齢者の睡眠障害を改善するには、規則正しい生活を心がけて、日中は活動的に過ごすことがいいと言われます。

 

ただし日中に疲れるくらいに活動的に過ごすことは、疲れを蓄積させてしまい、反対に眠れなくなってしまうことがありますから注意が必要です。

 

例えば、外出支援と活動量を増やす目的で、リハビリデイサービスに通うような高齢者がおられます。

 

それ自体はまったく問題ありませんが、高齢者の中には「頑張ろう」と生真面目な方も多く、普段したこともないような運動に取り組む方がおられます。

 

リハビリに特化したデイサービスの場合、マシンなどを活用してリハビリに取り組むことがほとんどです。

 

意外にスムーズにこなせてしまうことから、オーバーワークとなってしまうこともあるので要注意なのです。

 

帰宅してから疲れがひどくなってしまい、体調を崩してしまったり、疲れているのにしっかりと眠れなくなってしまいます。

 

リハビリデイサービスを利用する場合には、かなり軽いリハビリからスタートし、「まだまだできる」というくらいで留めておくことをおすすめします。

高齢者がぐっすりと眠るために必要な歩行リハビリについて

・高齢者個人に応じた歩行リハビリが必要
・痛みがある場合には改善を図りながら取り組む
・生きがいなどの支援と同時に行えば相乗効果も

 

睡眠障害対策として歩行量を増やしていくなら、高齢者本人の状態に合わせた歩行リハビリに取り組まねばなりません。

 

筋力が衰えている高齢者が多く、変形性膝関節症など何かしら身体的な疾患をお持ちの方も多いからです。

 

もし痛みや痺れなどがあるようでしたら、その根本原因を突き止めて、治療に取り組みながら並行してリハビリに取り組むことがいいでしょう。

 

また、高齢者が歩行リハビリに取り組むのであれば、外出など目標を設定し、生きがいとなるようなリハビリになれば、睡眠対策と相乗効果にもなるでしょう。

まとめ

・高齢者の睡眠障害対策には歩行リハビリに取り組むのがいい
・高齢者の特性にあったリハビリの方法を
・歩行リハビリなら訪問鍼灸・訪問マッサージがおすすめ

 

睡眠障害を改善していきたい
健康的な生活を営んでほしい

 

そのように考えているご家族やケアマネジャーであれば、訪問鍼灸・訪問マッサージでのリハビリがおすすめです。

 

身体評価を行い、高齢者個人にあった歩行リハビリに取り組むことができます。

 

ぐっすりと眠りたいとお悩みの高齢者には、ぜひご活用してみてください。
 

ーーー追伸ーーー

介護保険による訪問リハビリや

医療保険による訪問鍼灸マッサージの

ご利用をご検討されている方のために、

無料の電話相談を実施しております。

 

 

また、当院は全国の訪問鍼灸院をご紹介しています。

 

全国どの地域にお住まいの方でも

ご相談いただけますので、

介護保険を利用されていない方や

どこに相談すればよいか分からない方は

電話、LINE、お問合せフォームの

いずれかでお気軽にご相談下さい。

 

・医療保険で訪問鍼灸マッサージ

・介護保険で訪問リハビリ

 

それぞれの在宅ケアサービスを

最大限に活用する方法をご存知ですか?

 

その方法を無料で知りたい場合、

下のメールフォームから

「資料請求」を選び、送信してください。

PDFデータ(もしくは書類)をお送り致します。

 

当院は、三田市で唯一

ひざ痛・足腰専門の訪問鍼灸治療院。

一生歩ける身体でいたい…

そんなあなたのパートナーです。

 

訪問対象地域…三田市、神戸市北区

 

電話で相談する

LINEで相談する

メールで相談する

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
訪問鍼灸院まんまる堂ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
訪問鍼灸院まんまる堂では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
訪問鍼灸院まんまる堂では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当店のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
訪問鍼灸院まんまる堂では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お名前(フリガナ)
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

初回料金

    2回目以降の料金

    • 片道4km未満

      ¥580 (税込)

    • 片道4km以上

      ¥610 (税込)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。