ひざ痛治療・歩行困難のリハビリ専門 三田市の訪問鍼灸マッサージ治療院

シニアリハビリテーション研究所
訪問鍼灸マッサージのご相談受付中

歩行のための杖や歩行器などの使用方法~福祉用具レンタルの注意点

歩行のための杖や歩行器などの使用方法~福祉用具レンタルの注意点

2020/09/12

福祉用具をレンタルする際には注意点が…

身体を適切に評価したうえで福祉用具を活用しましょう!

この記事は、このようなお考えの方におすすめです。

 

・自分の身体にあった福祉用具を活用したい方
・福祉用具を活用して、いつまでも歩いて生活したい方
・介護予防にもしっかり取り組んでいきたい方


介護保険サービスでは、

杖や歩行器などのレンタルを

一部負担で利用することができます。

 

福祉用具は低下した身体機能を

補うことができますので、

うまく利用することによって

安全に移動や行動ができるようになります。

 

福祉用具業者から杖や歩行器などを

レンタルする場合、

担当のケアマネジャーからのアドバイスや

福祉用具専門員などから

使用方法などを教わることができます。

 

福祉用具を活用しながら、

歩行に必要な筋力を回復させることも可能です。

 

ただし、

自分自身の身体能力や身体機能に応じた

福祉用具を活用する必要があり、

適切な福祉用具を使っていない場合には

転倒事故などに繋がりますから注意が必要です。

 

そのため、訪問鍼灸・訪問マッサージにおいて

リハビリの専門家による

施術や評価を受けながら、

歩行に関する助言や指導を受けることを

おすすめします。

歩行のための杖や歩行器などの使用方法

・片麻痺などに有効な杖
・不全麻痺や膝の痛みなどに有効な歩行器
・一本杖は歩行できる方のためのもの?

 

介護保険の

福祉用具レンタルサービスを利用すれば、

杖や歩行器など、安全に歩行するために

必要な用具を安価な料金で

レンタルすることができます。

 

数ある福祉用具の中でも、

特に歩行のために利用が多いのが

「杖」と「歩行器」

 

どのような身体状態の方に使用すればいいのか

ご説明していきましょう。

・片麻痺などに有効な杖

 

福祉用具レンタルで

取扱いされている杖の種類には、

「4点杖」や「ロフストランドクラッチ」

などといった、症状にあわせた

杖が用意されています。

 

「4点杖」とは、杖の先に

4点の脚が付いており、

杖を立てておくことができるものです。

 

脳梗塞や脳出血などによって

身体の片側に麻痺があるような方の場合、

健側で4点杖を持って歩行することによって、

歩行を安定させることができます。

 

「ロフストランドクラッチ」とは、

一本の脚になっているもので、

前腕を支える腕支えとその下に

握り手(グリップ)が付いている杖です。
 

杖を使いたいものの握力が弱く、

しっかりと杖が支えられない

という方に有効です。

・不全麻痺や膝の痛みなどに有効な歩行器

 

歩行器にはさまざまな種類があり、

車輪が付いていて外出などに便利なもの、

車輪は付いてなくて

持ち上げながら活用するものや、

近年では電動アシスト付き歩行器も

登場しています。

 

車輪が付いているものは、

ある程度の歩行の筋力を有しているものの、

歩行時にふらつきや痛みなどがみられる場合

などに適している歩行器です。

 

車輪が付いていない歩行器は、

なかなか一歩が出ない状況ではあるものの、

手の力や機能を持っている方に適しています。

 

間違った歩行器をレンタルしてしまうと、

転倒事故などに繋がることもありますから、

必ず適切な評価をもとに

利用することが大事になります。

・一本杖は歩行できる方のためのもの?


一本杖は「T字杖」などと呼ばれることもあり、

杖というと誰もがイメージするもの

だと言えます。

 

でも、この一本杖は福祉用具レンタルでは

利用することができません。

一本杖は歩行できる方が

利用する杖だからです。

 

例えば、山登りする人は

両手に杖(トレッキングポール)を持ちますが、

これは山をスムーズに登るための

アシストとするためのものです。

 

これと同じように、歩行をスムーズに

するためのものが一本杖であり、

介護保険サービスでは

対象とされていないのです。

 

市町村によっては、

要介護認定を受けている高齢者に

一本杖を支給している地域もありますが、

残念ながら三田市では

そのようなサービスはありません。

福祉用具をレンタルする際の注意点

・福祉用具レンタルを調整するのはケアマネジャー
・ケアマネジャーや福祉用具専門相談員からはアドバイスや使用方法のみ
・必ず身体を適切に評価したうえでレンタルする

 

福祉用具レンタルを利用するためには、

担当のケアマネジャーの立てる

介護計画に位置づけてもらって、

手配してもらう必要があります。

 

ケアマネジャーが、レンタルしたい高齢者が

どのようなことで困っているのか聞きながら、

必要な福祉用具をアドバイスしていきます。

 

また実際に福祉用具を用意し、

レンタル会社の福祉用具専門相談員などから

使用方法などの説明を受けて、

使用していくことになります。

 

多くはこのような流れになりますが、

悪く言えば医療的な評価はなく、

対処療法的に

福祉用具を用意しているに過ぎません。

 

そのため、

本当に介護予防や歩行機能のアップに

取り組むために福祉用具を

レンタルしたいと考えているのであれば、

訪問鍼灸・訪問マッサージによる

リハビリを受けながら

進めていくことがいいでしょう。

 

歩行のために必要な治療やリハビリを

適切な評価のもとに行うことができ、

そのアシストとして

福祉用具を利用することを

アドバイスできるからです。

まとめ

・福祉用具レンタルは安全に歩行するためにとても有効
・本当に自分にあった福祉用具を活用するには科学的根拠をもとにした評価が必要
・訪問鍼灸・訪問マッサージによるリハビリがおすすめ

 

安全に移動できるようになりたい!
歩行機能の維持や向上を目指したい!

 

そのような希望をお持ちであれば、

福祉用具のレンタルサービスを

うまく活用しながら、

訪問鍼灸・訪問マッサージを

活用してみてはいかがでしょうか。
 

ーーー追伸ーーー

介護保険による訪問リハビリや

医療保険による訪問鍼灸マッサージの

ご利用をご検討されている方のために、

無料の電話相談を実施しております。

 

 

また、当院は全国の訪問鍼灸院をご紹介しています。

 

全国どの地域にお住まいの方でも

ご相談いただけますので、

介護保険を利用されていない方や

どこに相談すればよいか分からない方は

電話、LINE、お問合せフォームの

いずれかでお気軽にご相談下さい。

 

・医療保険で訪問鍼灸マッサージ

・介護保険で訪問リハビリ

 

それぞれの在宅ケアサービスを

最大限に活用する方法をご存知ですか?

 

その方法を無料で知りたい場合、

下のメールフォームから

「資料請求」を選び、送信してください。

PDFデータ(もしくは書類)をお送り致します。

 

当院は、三田市で唯一

ひざ痛・足腰専門の訪問鍼灸治療院。

一生歩ける身体でいたい…

そんなあなたのパートナーです。

 

訪問対象地域…三田市、神戸市北区

 

電話で相談する

LINEで相談する

メールで相談する

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
訪問鍼灸院まんまる堂ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
訪問鍼灸院まんまる堂では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
訪問鍼灸院まんまる堂では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当店のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
訪問鍼灸院まんまる堂では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お名前(フリガナ)
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

初回料金

    2回目以降の料金

    • 片道4km未満

      ¥580 (税込)

    • 片道4km以上

      ¥610 (税込)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。