自分の足で買い物に行きたい!ヘルパーの利用の前に知っておきたいこと

シニアリハビリテーション研究所
訪問鍼灸マッサージのご相談受付中

自分の足で買い物に行きたい!ヘルパーの利用の前に知っておきたいこと

自分の足で買い物に行きたい!ヘルパーの利用の前に知っておきたいこと

2020/09/10

自分の足で買い物に行きたい!ヘルパーの利用の前に知っておきたいこと

ひざ痛治療・歩行困難のリハビリ専門 三田市の訪問鍼灸マッサージ治療院

自分の足で買い物に行きたい!でもヘルパーさん付き添いは…

介護保険サービスの目的は「生活の質の維持」

自分で買い物に行きたい!

 

そのようにお考えの高齢者は少なくありません。

 

しかし…

 

・足腰が弱ってきて、買い物に行ける自信がない。
・膝の痛みさえなければ、買い物に行けるのに…
・転倒が増えてきたので、家族から外出を止められている
・「ヘルパーさんに買い物を頼めばいい」と言われている

 

確かに介護保険サービスを使えば、ヘルパーさんといっしょに買い物が行けますし、買い物を代行してもらうこともできます。

 

でも…

 

「スーパーに自分で行って、好きなものを選びたい!」
「近所の方たちと井戸端会議がしたい!」

 

そう考えている方も多いでしょう。

 

介護保険サービスはとても便利ではありますが、対処療法的にしか利用することができません。

 

そのような方であれば、もう一度自分の足で歩いてスーパーに買い物が行けるように、訪問鍼灸・訪問マッサージでリハビリに取り組んでみませんか?

介護保険サービスで「買い物」するには

①ヘルパーさんと一緒に買い物に行く
②ヘルパーさんに買い物代行を依頼する
③歩行器などをレンタルして自身で買い物に行く

 

介護保険サービスを利用して、買い物をするには、上記3種類の方法が考えられます。

 

順番にどのような介護サービスなのかご紹介しましょう。

①ヘルパーさんと一緒に買い物に行く

 

訪問介護サービスでは、ヘルパーさんといっしょにスーパーに出かけて、介護を受けながら買い物をすることができます。

 

歩行器や杖、車いすなどを使用している場合でも支えてもらったり、押してもらうなどして、安全にスーパーへの行きかえりの移動ができるのです。

②ヘルパーさんに買い物代行を依頼する

 

訪問介護サービスにおいては、ヘルパーさんに買い物を代わりにしてもらうというサービスを利用することもできます。

 

欲しいものを告げてお金を渡しておけば、近くのスーパーに行ってもらって買い物をしてもらうことができます。

 

ただしこのサービスでは、自分でスーパーに行って買い物することはできません。

③歩行器などをレンタルして自身で買い物に行く


歩行器や杖など福祉用具をレンタルして、自身の力で買い物に行くことになります。

 

歩行や移動に不安があったとしても、うまく福祉用具を活用することによって、買い物ができるようになります。

 

また歩行器などを利用して、ヘルパーさんに付き添いをお願いするといったことも可能です。

介護保険サービスはあくまで対処療法でしかない

介護保険サービスを利用して「買い物する方法」を考えてみました。

 

どれも生活の質を落とさないために重要なサービスではありますが、自分で自由に買い物するようなものではありません。

 

介護保険サービスは、まだまだ介護予防に対して十分なものであるとは言えない現状があります。

・介護保険での「買い物」サービスの進め方


担当のケアマネジャーに「自分で買い物に行きたい」と相談した場合、相談した方が安全に買い物できる方法をアドバイスしてもらうことができます。

 

身体の状態を踏まえて、介護サービスを提案してもらえるでしょう。

 

もし現状で歩行に不安があるような場合であれば、ヘルパーさんの付き添いや福祉用具の使用を提案してもらえます。

 

ただ身体状況によっては外出は危険だと判断されて、ヘルパーさんによる買い物代行をすすめられる可能性もあります。

 

介護保険サービスとは、現状を踏まえて生活に支障が出ないようにするためのものです。

 

リハビリをして歩行状態の維持や改善に努めることはとても大事ですが、それよりも生活を優先させることになるのです。

・介護保険サービスでリハビリして買い物に行けるようになりたい場合


介護保険においても、訪問リハビリテーションや通所リハビリ(デイサービス)によって、歩行のリハビリを受けることもできます。

 

しかし介護保険でのリハビリサービスは、必ずしも医学的な観点でリハビリに取り組んでいるわけではなく、また機能維持を目指すもので積極的に向上を目指すものではありません。

 

それは何度もお伝えしている通り、介護保険サービスの目的は生活の質を維持するためのものだからです。

 

さらに利用できるサービスに上限もあり、どこまで充実したリハビリが受けられるかはサービスを提供している事業所によってもまちまちであるのが現状です。

訪問鍼灸・訪問マッサージによるリハビリがおすすめ

 

自分の足で買い物に行きたいと考えているのであれば、訪問鍼灸・訪問マッサージを受けてみるのがおすすめです。

 

例えば、「また自身で買い物に行きたい」という希望があった場合、現在の心身の状況を適切に評価し、必要なリハビリに取り組むことができます。

 

介護保険で取り組むリハビリの場合、身体状況の維持に努めるだけの場合や、マシンを活用して自己責任でリハビリに取り組むだけになってしまうことがあります。

 

訪問鍼灸・訪問マッサージの場合、国家資格を取得した施術者が、科学的な根拠に基づいてリハビリに取り組んでいきます。

 

そのため、一生歩ける身体づくりを目指したい場合や寝たきりにならない身体づくりを目指すことができるのです。

 

もちろん介護保険サービスとも併用することができますので、歩行器や杖などを活用したリハビリにも取り組めます。

 

まとめ

・介護保険サービスは生活の質を維持するためのもの
・自分で買い物に行きたいなら科学的根拠をもとにしたリハビリが必要
・訪問鍼灸・訪問マッサージによるリハビリがおすすめ

 

「自分の足で買い物に行きたい!」
「外出先で近所の人たちと気兼ねなくお話がしたい!」

 

そのようなご希望をお持ちであれば、うまく介護保険サービスを活用しながら、訪問鍼灸・訪問マッサージを活用してみてはいかがでしょうか。
 

ーーー追伸ーーー

介護保険による訪問リハビリや

医療保険による訪問鍼灸マッサージの

ご利用をご検討されている方のために、

無料の電話相談を実施しております。

 

 

また、当院は全国の訪問鍼灸院をご紹介しています。

 

全国どの地域にお住まいの方でも

ご相談いただけますので、

介護保険を利用されていない方や

どこに相談すればよいか分からない方は

電話、LINE、お問合せフォームの

いずれかでお気軽にご相談下さい。

 

・医療保険で訪問鍼灸マッサージ

・介護保険で訪問リハビリ

 

それぞれの在宅ケアサービスを

最大限に活用する方法をご存知ですか?

 

その方法を無料で知りたい場合、

下のメールフォームから

「資料請求」を選び、送信してください。

PDFデータ(もしくは書類)をお送り致します。

 

当院は、三田市で唯一

ひざ痛・足腰専門の訪問鍼灸治療院。

一生歩ける身体でいたい…

そんなあなたのパートナーです。

 

訪問対象地域…三田市、神戸市北区

 

電話で相談する

LINEで相談する

メールで相談する

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
訪問鍼灸院まんまる堂ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
訪問鍼灸院まんまる堂では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
訪問鍼灸院まんまる堂では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当店のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
訪問鍼灸院まんまる堂では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
お名前(フリガナ)
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

初回料金

    2回目以降の料金

    • 片道4km未満

      ¥580 (税込)

    • 片道4km以上

      ¥610 (税込)

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。